前へ
次へ

限られた時間で効率的に知識を習得

何か新しいことを学習する際、『学習すること』以外のストレスを取り除き学習することのみに専念できる環境を整えることが限られた時間を有効活用する方法のひとつです。ICTを利用した学習支援システムには、一日の学習量や目標値を設定することで学習プランを作成する機能や、毎日の学習時間や進捗度合いをお知らせするリマインダー機能が準備されており、無理なく継続学習できる環境が整えられています。また、習熟度を視覚的に分かりやすく表示する機能や学習時間を記録する機能を利用することで学習のモチベーションをアップ。学習内容そのものも動画や音声等を利用した理解しやすいものが多く、繰り返し学習することで短い時間で効率的に学習できるよう工夫されています。さらに、試験結果や学習履歴から学習者へのアドバイスを表示する機能などが充実したものもあり、さまざまな角度から学習を支援します。

Page Top