前へ
次へ

簡単な英語の自己紹介のポイント

英会話で一番最初に行うのが、自己紹介です。日本人同士ではなく、海外の人との自己紹介の際に重要になるのは、名前をきっちり覚えてもらうことです。日本語の名前には英語圏にはない音や響きがあるため、覚えやすいようなニックネームをつけたり、呼びやすいように省略するとよいと思います。英語圏にある名前と同じニックネームを使用例)あい→アイリーン、えみ→エイミー、ともひろ→トム長い名前を短く例)けんじろう→ケン、かずゆき→カズまた、日本人の名前には、それぞれに込められた意味があります。元気にすくすく育って欲しくて「健」、美しい人になってほしいから「美」という漢字が入っているなどの名付けに関する由来も伝えると相手の記憶に残りやすくなります。

Page Top